スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岳湯温泉 岳湯共同浴場

エピソード8の①~空白の1年間より 小国編:岳の湯~

はげの湯温泉よりさらに奥へ進むと、
あちこちから湯煙立ち上がる小さな集落に行きあたることになる。
木造三階建ての建物は白地商店。
しかしこの建物の中に温泉施設があるわけではなく、
ここで、岳湯へ入湯の旨を伝え、料金を支払って、
共同湯へと続く山道を登っていく。

P1050052.jpg


熊本県阿蘇郡小国町西里岳湯2798-2(0967-46-4533)
8:00~20:00 定休日 無休 入湯料 200円
P1050048.jpg

商店の庭先から仰ぎ見ると、丘の上に湯小屋らしきものが確認できる。

P1050049.jpg

共同湯までほんの2分程だが、勾配はかなり急。
道端からは蒸気が吹き上がり、蒸し器が設けられている。

P1050035.jpg

それにしても、なんと心躍るスチエ-ションだろう…

P1050043.jpg

入り口に白地商店で預かってきた木札を掛ける。
裏は入浴中と書いてあるので、そちらを掲示。
50分貸切というシステムになっているよう。(2006現在)

P1050040.jpg

なんとも開放感溢れる空間!
円形の湯船は噴水のように中央に湯口が設けられており、
やや熱めで弱く硫黄臭のする無色透明の湯が掛け流されている。
個性的というわけではないが、湯華の舞う上質の湯。
ここを僅か200円で、50分も貸しきれるというのはかなりお徳。
ただ、脱衣場は簡素なもので、申し訳程度に囲いと籠があるだけ。
勿論、休憩するところなど付いていない。
湯船から上がると、当然のことながら即寒い…
どんなハッスルカップルでもフルタイム使うのは不可能だろう。

P1050046.jpg

垣根越しに下を眺めると、白地商店が見える。
晩秋、吹き降ろしの山風は身を切るように冷たいが、
神聖な大気に、暫く吹かれていたい気もした。

泉質 単純硫黄泉
スポンサーサイト
76:
なかおっちさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
岳湯共同浴場懐かしい!もう4年前になるのでしょうか?私が初めてセルフで撮った場所です。
78:
あや@新潟さん、新年おめでとうございます。
確かに!あやさんが画面に登場したのは、
ここからだったですものね。
なかおっちもセルフで撮ってUPしてやろうとも考えましたが、想像すると気持ち悪いのでやめました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

岳温泉

岳温泉って坂上田村麻呂に発見されたそうです。なぜか東北の温泉って古い歴史の権威付けみたいなかたちで、できるだけ昔の人に発見されています。(笑)飯坂温泉もたしかヤマトタケルだったかな(笑)まぁ、由緒正しい?歴史有る温泉ということは、間違い有りません  岳
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

なかおっち@長崎

Author:なかおっち@長崎
長崎県
南島原市在住。
Age44 男性

FC2カウンター

To:PCメールbox

名前:
メール:
件名:
本文:

なかおっちのPCへ 直接メールを送ることができます。 (メールでのご感想もお待ちしております。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。