スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長湯温泉 かじか庵

長湯温泉編(4)

『かじか庵』は、食事も温泉も楽しめるというところですね。

IMG_3361.jpg

IMG_3359.jpg
大分県竹田市直入町長湯2961-2(0974-75-2580) 立ち寄り湯10:00~23:00 入湯料 525円 
IMG_3362.jpg
ここも分配方式ではなくて、源泉名『かじか庵』という自家源泉なんですよ 内湯にはサウナ・水風呂もあってくつろげますしね。

IMG_3363.jpg
吹きおろしの山風も、心地よい露天。


以下は『かじか庵』公式HPより。

温泉・岩盤浴 >> 底入れ・底だし

「底入れ、底出し」方式でいつでも新鮮な温泉です
日本でも珍しい「底入れ、底出し」方式を採用。長湯温泉の泉質は空気に触れるとその効果が半減してしまいます。
また、常に新鮮な温泉を対流させる為にも、底入れ、底出しを採用しました。
湯処ゆの花の浴槽には、自噴天然温泉のかけ流しを最高の鮮度で提供するための工夫がされています。
通常の浴槽は吐水口が水面上にあり、底から新しいお湯が浴槽に注ぎ込まれます。
湯処湯の花の源泉であるかじかの湯(炭酸水素塩泉)に含まれる炭酸成分は、炭酸飲料を想像していただければ分かると思いますが、振動で抜けやすいものです。
また鉄分等は空気に触れることで酸化が進んでしまいます。そこで、湯処ゆの花では、吐水口を浴槽の底面に設け、新しい温泉をそっと静かに供給しています。これによって湧出した温泉成分を損なうことなく、湧出したままの新鮮な温泉にご入浴いただくことが可能となっています。
また、浴槽からの排水は通常水面のオーバーフローによって行われますが、温度の高い新湯は水面に行くため、新湯をすぐに捨ててしまい、古いお湯がいつまでも底面に滞留してしまう可能性があります。
これに対して湯処ゆの花では底面からお湯を排出しているため、かけ流しの温泉は常に新鮮な状態に保たれています。


泉質 重炭酸土類泉
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

なかおっち@長崎

Author:なかおっち@長崎
長崎県
南島原市在住。
Age44 男性

FC2カウンター

To:PCメールbox

名前:
メール:
件名:
本文:

なかおっちのPCへ 直接メールを送ることができます。 (メールでのご感想もお待ちしております。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。