スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ村無料開放

2011 №27

無料開放されているオランダ村を訪れました。

IMG_0002.jpg
長崎県西海市西彼町喰場郷1683-3 10:00~15:00入場可
問い合わせ先:(西海市観光協会0959-37-5833)
IMG_0107.jpg
観光協会でこの番号札を受け取って、中に入ることができます。

IMG_0006_20110607193043.jpg
小学生の頃に(もう30年前ですね。)連れてきてもらったことがあるのですが、『こんなだったろか?』というのが感想です。当時は入り江に帆船も泊まっていて、沢山の人で大変な混雑だったので、今回とは全然印象が違います。

IMG_0050.jpg
見学者は私だけ。他には業者の方が2人、大音量でラジオを聴きながら作業されています。

IMG_0083.jpg
でも3人の少年の像だけは、わずかに記憶に残っていましたよ。あれからどれくらい時が経ったのでしょうね、その間ずっと彼らはここに居たのでしょう、雨の日も風の日も、暑い日も雪降る夜も。

IMG_0036.jpg
人をかき分けながら進まねばならなかった広場、月日が経って今日はだれもいません。

IMG_0054.jpg


IMG_0058_20110607193043.jpg
全ての建物には鍵がかけられて、中に入ることはできないということでした。

IMG_0063.jpg
ですが、1軒だけ開いているところを見つけましたよ。

IMG_0061.jpg
ちょっと覗いてみますね。 なかはがらんどう、ゴーストハウスの様です。『只今、2階は満席となっております。』の立て看板がそのまま残されていました。

IMG_0096.jpg
今後の有効活用を願って、施設を後にしました。

IMG_0197.jpg
帰りに(アンケートに答えて)こんな素敵なプレゼントをもらいましたよオランダ村が営業されていた頃のおみやげ品だそうです在庫のある限りということでしたから、みなさんお早めに。

※オランダ村は(1983年開園~2001年閉園、2005年は、食のテーマパークCASビレッジとして一時営業)は、HTBの前身とも言えるテーマパークで、17世紀のオランダの町並みが再現されています。現在は風車棟が西海市観光協会の庁舎として利用されているのみですが、今後の施設の有効活用法をモニターする為、2011年5月23日より無料で一般公開されています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

なかおっち@長崎

Author:なかおっち@長崎
長崎県
南島原市在住。
Age44 男性

FC2カウンター

To:PCメールbox

名前:
メール:
件名:
本文:

なかおっちのPCへ 直接メールを送ることができます。 (メールでのご感想もお待ちしております。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。