スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮原温泉 長命館

2010 №45

宮原温泉は、鉄分を多く含む赤湯で有名な、元湯旅館と長命館の二件だけの宿からなる温泉地。

P1010219n
熊本県鹿本郡植木町宮原292(096-274-7777)
10:30~15:00 定休日 無休 入湯料 赤湯・白湯(各)400円
P1010235n.jpg
ひとつの大浴場の中に、泉質の違う温泉の浴槽が複数あるというのは、稀にありえるのですけど、ここは『男湯・赤湯』『男湯・白湯』『女湯・赤湯』『女湯・白湯』とそれぞれに脱衣場があり部屋が完全に分かれているところが他とはちょっと違います。

P1010248n.jpg
P1010247n.jpg

P1010251n.jpg
『赤湯入浴券』を買って赤湯に浸かった後、いちど服を着てまた自販機で『白湯入浴券』を買わなくてはならないわけで、これはちょっと面倒と感じたのですが、受付のおっちゃんが何の違和感もなく、チケットを受け取っていたから、そういった人も少なくはないのだろうと推測。

P1010224n.jpg
こちらが『亀の湯』と名付けられている、鉄分を豊富に含む赤湯。木の縁が特徴的で手前の浴槽は片側に丸太が充てられていて、寝湯になっています。

P1010242n.jpg
こちらは白湯、僅かに硫黄の香りがして滑りもある、やわらかい感触の良泉です。(サウナ・水風呂付き)

P1010244n.jpg
白湯にはこんな広い露天も付いてました、屋根も付いていて全天候型。

P1010249n.jpg
宮原温泉は明治27年の発見されたもので、長命館は大正3年に創業。過去にはこんな歌まで造られているようです、どんなメロディなんだろ

赤湯 泉質 単純炭酸鉄泉
白湯 泉質 アルカリ性単純泉
スポンサーサイト
613:宮原温泉
なかおっちさん、こんばんは。
長命館は赤湯と白湯の2種類の温泉が楽しめるんですね!
両方入れて500円くらいだったら良いですね^^
614:Re:あや@新潟さんへ。
大広間での休憩(9:00~17:00利用可)込みで1000円というコースもあります。でも私の場合、先を急ぎますのでね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

なかおっち@長崎

Author:なかおっち@長崎
長崎県
南島原市在住。
Age44 男性

FC2カウンター

To:PCメールbox

名前:
メール:
件名:
本文:

なかおっちのPCへ 直接メールを送ることができます。 (メールでのご感想もお待ちしております。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。