スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1Q84

P1080733.jpg
『ここは見世物の世界 何から何までつくりもの でも私を信じてくれたなら すべてが本物になる』 "Its Only a Paper Moon"より (巻頭の言葉)

ノルウェイの森より1.5倍くらい厚いのですが、2週間程で読み終えてしまいました。
私は村上春樹のファンで、他にも『風の歌を聞け』『羊を巡る冒険』『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』『ダンス・ダンス・ダンス』『遠い太鼓』なども読んでいます。
中には難しいものもあったのですが、『1Q84』は比較的理解し易く、楽しく読めました。
お薦めです私は読書家ではないし、ましてハードカバーの本を買うような人間ではないのですが、これに関しては、3600円(上・下巻2冊で)出す価値は十二分にあると思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

なかおっち@長崎

Author:なかおっち@長崎
長崎県
南島原市在住。
Age44 男性

FC2カウンター

To:PCメールbox

名前:
メール:
件名:
本文:

なかおっちのPCへ 直接メールを送ることができます。 (メールでのご感想もお待ちしております。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。