スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯の本温泉 国民宿舎壱岐島荘

2009.№24

壱岐は長崎県に属する離島ですが、福岡県と対馬の中間地点に位置しています。
唐津東港から印通寺港まで42km、約1時間45分の船旅。

P1080639.jpg
長崎県壱岐市勝本町立石西触101(0920-43-0124)
10:00~16:00 定休日 無休 入湯料 315円
P1080690.jpg


P1080685.jpg
湧出量はそれほど多くないので、時間を置いて新湯が供給されるシステムですが、
鉄分・塩分を多量に含んだ湯は赤銅色で、それだけでも印象的、さらに折出物で凸凹が付いた床は硬く固まっていて、裸足で歩くのはちょっと注意しなくてはなりません。

泉質 ナトリウム-塩化物泉


~おまけ:壱岐島観光~

P1080644.jpg
原の辻遺跡。
~中国の歴史書「魏志倭人伝」に記載された内容と一致する遺構・遺物が発見され、
同書の中に記載された国の中で唯一所在地が確認できるものだそうです。~

P1080645.jpg
はらほげ地蔵様。 
~その名通り、おなか辺りに穴があいています、造られた時期など不明で、
あいている理由もわかりませんが、満潮時には海に沈んでしまうので、
お供え物が流れないようにする為だとか推測されています。~

P1080673.jpg
猿岩。
 ~自然石(玄武岩)が風化によって、このようになっているそうです。~
スポンサーサイト
508:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
509:こんにちは
はらほげ地蔵さまも猿岩も懐かしい(^o^)
一昨年壱岐観光に来て色々見て回りました。
温泉は1箇所だけと寂しく、また行きたいのですが
なかなか予定が決まりません。
国民宿舎壱岐島荘に泊まらなかったのが残念です。

510:Re:のっちさんへ
壱岐は自然環境の大変に素晴らしいところですが、
観光は基本的に石がメインですね。
フェリー船内には釣り竿持参で乗船していらっしゃる方を
多数見かけましたよ。
壱岐島荘は刺身が美味しかったです。e-203
511:No title
猿岩の茶屋?では「お猿の篭屋」が煩いほど大きな音で流されていて興ざめでした。

いつも仕事でしか行きませんから、たまには遊びに行きたいですね。
512:Re:諫早の変化狸さんへ
私が行ったのは日曜日ですが、お猿の篭屋♪は流れていませんでしたよ...仕事でいろんなところに行けるというのも、良いのか悪いのかわかりませんね。
513:背景
 背景変えたんですね。夏らしい背景でいいですね。
 壱岐島まで行くなんて、どんどん活動の幅が広がっていますね。
 私はちょっと仕事が忙しくなって、今は休止中です。
 またそのうち近場の温泉巡りしたいと思います。
514:Re:horihさんへ。
変えたといっても、FC2のサイトから借りてるだけですねどね。
青は心を落ち着かせる効果があるみたいですよ。
壱岐島には温泉が目的で行ったのではありませんが、
あるなら浸からないわけにはいかないでしょう。
不況下に、仕事があること、まして忙しいなどありがたいことです。
私は転職して3年が経ち、某試験にも合格できて、
とりあえず少しだけほっとしているところです。
お仕事がんばってください。
515:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
516:No title
熊本県壱岐市になってましたねv-363
御指摘ありがとうございます。
長崎県に訂正いたしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

なかおっち@長崎

Author:なかおっち@長崎
長崎県
南島原市在住。
Age44 男性

FC2カウンター

To:PCメールbox

名前:
メール:
件名:
本文:

なかおっちのPCへ 直接メールを送ることができます。 (メールでのご感想もお待ちしております。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。