スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒川温泉 やまの湯

vol2008.№38 黒川温泉編 ③

飲食店や御土産屋が軒を連ねる下川端通りの一角に入口があります。
そのせいか、黒川の旅館にしては地味で控え目な玄関。
通りを挟んで川沿いに足湯もつくられており、
散策を楽しむ観光客に利用されていました。

P1070664.jpg


P1070891b.jpgP1070890b.jpg

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6601-4(0967-44-0017)
8:30~21:00 定休日 無休 入湯料 500円(手形利用400円)
P1070674b.jpg
フロントから1Fの奥にあるエレベータで4Fに行き、
階段で5階まで上がって、
そこから急勾配の渡り廊下を歩いた先がやっと露天風呂。

P1070678.jpg
渡り廊下からは、先程浸かった新明館が見えていました。
『やまの湯』建物は山の傾斜に沿うように建てられているようです。

P1070668.jpg
白濁した湯は金気が強い良泉。

P1070673b.jpg
湯量豊富な黒川では、それぞれの旅館が独自に泉源を有しており、
(しかもそれぞれの旅館で成分分析表上の泉質が異なっている。)
いずれもザクザク掛け流されているのです。w

泉質 含硫黄-ナトリウム塩化-硫酸塩泉

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

なかおっち@長崎

Author:なかおっち@長崎
長崎県
南島原市在住。
Age44 男性

FC2カウンター

To:PCメールbox

名前:
メール:
件名:
本文:

なかおっちのPCへ 直接メールを送ることができます。 (メールでのご感想もお待ちしております。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。