スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脇浜(小浜)温泉 小浜荘 再訪(露天一部改築の為。)

vol2007.№30

経営者が変わり、一部露天の改築が行われたので再訪することにしました。
現在は隣接する脇浜共同浴場の運営で、素泊まりや、1週間や1ヶ月といった、
湯治目的の長期滞在も可能になっているようです。

P1060324.jpg


長崎県雲仙市小浜町南本町7(0957-74-2056)
10:00~16:00 定休日 無休 立ち寄り入湯料 400円

※素泊まり4000円 1泊2食付7000~9000円
 1週間(7日)20,000円 1ケ月(30日)80,000円


P1060330.jpg

シンプルな造りの大浴場は今流行りのレトロな昭和30年代風。
復元などではありませんが...
湯は脇浜源泉からの引湯。カップがあり、飲泉も可。

P1060351.jpg

さらに奥に進むと別個に脱衣場があり、

P1060336.jpg

洗面台もレトロ。

P1060350.jpg

西川武浩ってだれ?

P1060333.jpg

ここが露天です。
改装前は、ひょうたん型の広い混浴露天であったのですが、
中央部に仕切りが設けられて男女別浴の露天に変わっていました。
小浜温泉唯一の混浴がなくなったのは残念ですが、女性にはハードルが低くなり、
本格的な庭園式露天の少ない小浜温泉街にとって、有益なことかもしれません。

P1060341.jpg

露天の中から脱衣場側を見たところ。
二槽式洗濯機がいい感じです。

P1060339.jpg

貸切湯もあります。
湯の入れ替わりが最も早いのはここではないでしょうか。

P1060352.jpg

入湯料には大広間での休憩料金も含まれています。
宿泊された場合、脇浜共同浴場の入湯料は無料になります。

泉質 食塩泉
スポンサーサイト
229:よか風情ですね
小浜の歴史を語ってくれそうな旅館の佇まい、
この風情はよかですねぇ~
なんか、落ち着きます。

230:よかよか。
湯治の効能を甘く見てはなりませぬ。
単純なことではありますが、血流が良くなり、代謝を高め、それは万病を防ぎ治癒するのであります。
かなりじじくさい話になりましたが。v-291

233:がんばっとるね。
昔ながらの古い宿なのに、意外に施設充実!ですね。
頑張って改装してる感じ。
改装前の混浴風呂の写真が見てみたかったなー。
露天にソテツ?の木があるのが南国っぽい感じです。
234:がまだしとらすごたるね。
改築前の写真は、「小浜荘」でブログ内検索していただくと見ることができます。(サイズは小さめですが...)
東京にソテツは生えないんですかね?
238:何が改築されたのかと思ったら
あれれ、ほんとだ。男女別浴になったのですか。
混浴時代も、岩陰にいれば
女性も(少なくとも私は)特に不安は無かったとはいえ、
きちんと男女分離されるのも、時代の流れかもしれませんね。
241:壁以外の改築はありません。
ベルリンの壁かもしれませんが... v-293
428:No title
太字の文
混浴だと思ったら、しきりがあった。
残念。壁の向こうには、女性の気配が...
433:君は間違っている。
エイジさんは混浴というものの意味を正しく理解されていないようですね。男女が一諸に浸かる為に混浴があるのではないですよ...たとえば、絶景に臨む岩風呂、それに衝立を設けて別浴にしてしまうことが、同時に景色への視界をも制限してしまうような場合、やむなく混浴となっているのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

なかおっち@長崎

Author:なかおっち@長崎
長崎県
南島原市在住。
Age44 男性

FC2カウンター

To:PCメールbox

名前:
メール:
件名:
本文:

なかおっちのPCへ 直接メールを送ることができます。 (メールでのご感想もお待ちしております。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。