スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小浜温泉 大和屋旅館

vol2007.№29

郡司勇氏の著書『一湯入魂温泉』(山と渓谷社刊1400円)に、次のような記述がある。小浜温泉はすごい温熱地域で、熱い湯が豊富に湧出して湯煙に包まれた景観になっている。海の中からも温泉が湧出しているという。対岸の諫早の海岸からもその噴気がよく見える。高温の温泉で、98℃とも言われている。<中略> 小浜の宿では木造3階建ての春陽館か、温泉仲間の評価のよい大和屋に行こうと思っていたが、脇浜の温まりすぎる湯に浸かって貧血気味で、ダウンしてしまった。

P1060308.jpg

長崎県雲仙市小浜町北本町915(0957-74-2104)
10:00~16:00 定休日 無休 入湯料 600円

P1060314.jpg

シンプルな浴槽に小浜特有の熱湯がトロトロと掛け流されています。

P1060309.jpg

貸切の檜風呂。

P1060322.jpg

建物のすぐ傍にある、ここが源泉であると思われます。
日本有数の温泉評論家でさえダウンさせてしまう熱の湯、小浜温泉。
このような誇るべき名湯を地元にもつ長崎県民は、もっと温泉を理解することに努め、親しむべきでしょう。

泉質 食塩泉
スポンサーサイト
223:お気に入り
小浜は よかばい!
小浜の温泉街には風情が残されていて、
大変気に入っています。
願わくば、入浴料がもう少し安ければ・・・
週末、どこにも行かないつもりでしたが、
行きたくなりました。。。。
224:
こんばんは。
ここも立ち寄り入浴できるんですね~
今度行ってみます♪

寒くなってきたので、
小浜の温泉が恋しいです(^^)
226:>gbさんkuroyomeさんへ
私が行けるのはせいぜい隣県までですが、それでも様々な温泉地を目にして、最近ますます小浜温泉の素晴らしさを認識するようになりました。近日新聞で、小浜温泉観光協会の意見交換会にて、「湯を暗渠に流さずに、もっと温泉街に湯煙を立ち昇らせてはどうか?」という提案があったと目にしました。車の通行に妨げにならない程度であれば、それはいい考えではないかと関心した次第です。v-291
227:
私も郡司さんの本を持っているので、ここは非常に気になってました。浴場は古いけど、別に貸し切り湯も作って努力されているんですね。いつもは、脇の道を上って、魚見荘や大和荘に行ってしまいます。
先日父が大和荘を予約したぞ。と言った時は、「大和屋旅館」かと勘違いして喜んでいました。今度、是非行ってみたいですね。

望洋荘は懐かしいです。
子供の頃にたぶん行ったかも??
こんなに浴場がいいのですね。洗い場に興味有りです。
なんとなく無視してしまっていて、反省です。
228:>harumisanへ
>私も郡司さんの本を持っているので、
そいつは素晴らしい!現在まで、夢彩都の紀伊國屋書店でしか郡司氏の本が本棚に陳列してあるのを見たことがありませんが...きっと東京の文化レベルは進んでいるということでしょうね。
私は大和荘の方にまだ行ったことがありません。
(財)長崎原子爆弾被爆者対策協議会が運営する温泉保養所ということですよね、今まで一般の方が浸かれるとは知らなかった次第ですが、HPで確認したところ、立派な公共の宿という印象で驚きました。
望洋荘はとてもとても代官山とかからは、かけ離れた世界ですよ..
でも長崎南部エリアの子供達なら一度は行ったことがあるはず。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

なかおっち@長崎

Author:なかおっち@長崎
長崎県
南島原市在住。
Age44 男性

FC2カウンター

To:PCメールbox

名前:
メール:
件名:
本文:

なかおっちのPCへ 直接メールを送ることができます。 (メールでのご感想もお待ちしております。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。