スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯浦温泉 岩の湯

vol2007.№20 湯浦温泉編③

湯浦温泉の中でも、さらに名湯と呼ばれるマニア御用達の共同湯。
このような激渋共同湯が3号線沿いにあることは驚き。
(徒歩0秒 完全に面している。)

P1060033.jpg

熊本県芦北郡芦北町湯浦230-10(0966-86-0653)
7:00~22:00 定休日 元旦のみ 入湯料 170円
P1060036.jpg

御影石で縁取りされた楕円形の湯船に澄んだ湯が注がれています。
5~6人も浸かれば満員ではないでしょうか、
それにしても、小さめの湯船です。
浴室に踏み込むと、微かに漂う硫黄の香りは、
湯船に体を浸すと、よりはっきりとしてきました。
ツルツルした浴感はお湯そのものというより、
強烈な泡付きからきている様子。
よく見るとカランがありません、
ここでは湯船から直接湯をすくって洗うのが流儀なのです。

P1060038.jpg

非常に珍しいウサギの湯口。
開業は大正5年、浴舎等は建て替えられていますが、
このウサギさんだけは当時のままということです。

P1060049.jpg

地下30Mから湧出する41℃の自家源泉を非加熱・非加水で完全掛け流し、悪いはずがありません。

P1060051.jpg

詳細な成分分析表の掲示もありました。

泉質 単純泉
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

なかおっち@長崎

Author:なかおっち@長崎
長崎県
南島原市在住。
Age44 男性

FC2カウンター

To:PCメールbox

名前:
メール:
件名:
本文:

なかおっちのPCへ 直接メールを送ることができます。 (メールでのご感想もお待ちしております。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。