スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平戸温泉 観月館

P1010152.jpg

長崎県平戸市大久保町2231-3(0950-2-3800)
10:00~22:00 定休日 無休 入湯料600円

P1010153.jpg

海を眺めることができる豪奢なロビーも印象的です。

P1010160.jpg

水族館と大浴場が合体していて、なんとも珍しい!
平戸温泉の湯はほんの一部を除いて無色透明無味無臭、
ここもそうですが、大理石の浴槽はてらてらと飴色に光って、
そんなことは関係なく楽しませてくれます。

P1010161.jpg

悠然と泳ぐ大亀を眺めながら温泉に浸かることができます。

P1010167.jpg

なぜか大浴場からは、一度着衣しなければ移れない露天ですが、
(おそらく、こちらは後に増設。)海は近く、爽快です。
遠くに見えるのは平戸大橋。

泉質 ラジウム泉
スポンサーサイト

白岳温泉 旅館白岳

P1010121.jpg

長崎県平戸市田助町24(0957-22-2517)
10:00~21:00 定休日 不定休 入湯料 応相談

P1010131.jpg

昭和5年8月の表記が見られる成分分析表。

P1010125.jpg

建物も民家そのものなら、脱衣場は、一般家庭そのもの。

P1010124.jpg

これは、明らかに循環式・・・しかし、
平戸市の最北端に位置する田助港、現在は鄙びた様子ですが、
幕末には勝海舟が咸臨丸にて来航、宿泊し、
高杉晋作、桂小五郎、西郷隆盛ら薩長の志士が
会合を設けたこともあるそうです。
そして当時の田助港は20件ほどの宿場を抱え、
賑わっていた模様。
現在はこの旅館・白岳1件があるのみですが。

P1010128.jpg

今はだた、その面影を偲ぶのみ。
維新の頃に思いを馳せて、温泉に浸かってみるのも、一興かも。

泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉

平戸千里ヶ浜温泉 ホテル蘭風

P1010108.jpg

長崎県平戸市川内町55(0950-23-2111)
11:00~23:30 定休日 無休 入湯料 800円

P1010110.jpg

TVCMもよく流される、平戸の有名ホテルですが、
千里ヶ浜温泉と名乗るだけあって、
無色透明の湯が主体である平戸にあって、
コテコテ土類系の湯。
灰褐色で、湯船の底には砂のような折出物が堆積しています。
写真は内湯ですが、全体が温室のような造りなので採光十分、
とても明るく開放的。

P1010112.jpg

露天は西日本最大の広さ!と広告されていましたが、
近年のパンフを見ると最大級の広さ、に変更されていました。

P1010113.jpg

温泉ゾーンは400坪もあります。

P1010115.jpg

ここに赤い日傘を立てて、というのがパンフによく載ってますね…

泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉

平戸温泉 グラスハウス草原の湯

P1010097.jpg

長崎県北松浦郡田平町大久保免中瀬1111-3
(0950-57-1443)
11:00~21:00 定休日 無休 入湯料 300円

P1010100.jpg

中瀬草原の中にあり、50台程駐車可能と思われる、
広いPも付いています。
写真では上手く撮れませんでしたが、赤い屋根が印象的でした。
ユースホステルとのことですが、カラオケルームなどもあり、
半旅館のような感じでしょうか。
大浴場は、一般家庭より、ちょっと広い湯船があるだけ。

P1010103.jpg

こちらの露天は、材質も違うし、新しく増設されたようです。
草原越しに玄界灘を見渡せ、5人程は浸かれそうな広さ。

泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉

熊の川温泉 熊の川浴場

P1010062.jpg

佐賀県佐賀郡富士町上熊の川118(0952-63-0021)
9:00~20:30 定休日 第1・3火曜日
入湯料 9:00~15:00 700円 15:00~17:00 500円
17:00~20:30 300円

P1010066.jpg

なんと繁忙時間帯に入湯料が安くなるというシステム。
普通逆ですよね・・・

P1010068.jpg

再度驚くのは、源泉温度33℃の湯がそのまま掛け流されていること。
これは温いというより、冷たいに近い感覚。(加熱浴槽もあり。)
それにも関わらず、なぜか地元中学生が山のやうに浸かっている…
しかたないので、小さくなって浸かった。
しかし自然湧出泉という湯質は素晴らしい!
無色透明無味無臭ながら、実に柔かい肌ざわり。
毎分80リットルという少なめの湯量ながら、
掛け流しにこだわり続けるという経営者の姿勢にも感服。

P1010073.jpg

浴場の窓からは嘉瀬川が見えた。

P1010075.jpg

元々は旅館だったこともあり、こんな休憩所もあり、
寝転がって読書などしている人の姿も見られました。
※休憩所使用の場合はどの時間帯でも一律700円

泉質 単純弱放射能泉

熊の川温泉 湯招花

P1010044.jpg

佐賀県佐賀市富士町上熊の川180-1(0952-64-2683)
10:00~22:00 定休日 第三水曜 入湯料 1200円

P1010054.jpg

大浴場に入口傍にある飲泉スタンド。
クセがなく、何杯もお代わりして飲みました。

P1010047.jpg

高級旅亭のような外観に関わらず、宿泊施設はなし。
これは純粋に温泉のみを楽しんでほしいという、
経営者の方針から。
泉源は4本あり、総湧出量は毎分500リットルもあり、
すべての湯船で、掛け流しが実現されています。
無色透明無味無臭で、ツルツル感のある湯。
その上、水風呂にも敷地内湧出の天然水を使用。

P1010053.jpg

露天遠景。

P1010050.jpg

ゆったりとした釜湯。

P1010048.jpg

打たせ湯。
勿論サウナ(ドライ・スチーム)も付いていて、食事処と、
なんでもあり、館内にはジャズピアノの演奏が流れ、
高級日帰り立ち寄り温泉センター?という部類でしょうか。(笑)

P1010061.jpg

駐車場には温泉スタンドも設けられています。
※10リットル100円。

泉質 単純弱放射能泉

古湯温泉 鶴霊泉

P1010026.jpg

佐賀県佐賀市富士町古湯875(0952-58-2021)
11:00~15:00 定休日 不定休 入湯料 700円

P1010036.jpg

奥の湯船は底に砂が敷き詰められた、足元湧出温泉。
佐賀県で、これだけのものがあることに感動。
源泉温度は37℃なので温いが、手前の加熱浴槽と
交互に浸かることで、健康増進につながると言われている。
ヌルヌル感のある無色透明の湯。

P10100371.jpg

※奥の湯船の底で、砂が敷いてあるところ。
毎分120Lが自噴(掘削)していて、飲泉も可。

泉質 アルカリ性単純泉


古湯温泉 扇屋

P1010022.jpg

佐賀県佐賀市富士町古湯873(0952-58-2121)
11:00~16:00 定休日 無休 入湯料 700円

P1010025.jpg

窓の外には嘉瀬川が流れているのが見えます。
柔らかな浴感は眠気をさそい、ついウトウト…
歌人斎藤茂吉は、当旅館で歌集「あらたま」を編したそうです。

泉質 アルカリ性単純泉

古湯温泉 旅館 清川

P1010004.jpg

佐賀県佐賀市富士町大字小副川2093(0952-58-2231)
11:30~15:30、16:30~21:00
定休日 無休 入湯料1000円

P1010006.jpg

とても清潔感のある内湯でした。
無色透明でツルツル感のある湯は水素イオン濃度が高く、
療養効果が高いとされています。

P1010012.jpg

旅館清川は、小高い丘の上に位置している為、
露天からは古湯温泉街を見渡すことができます。

泉質 単純硫化水素泉


赤瀬温泉 磯亭

P1000951.jpg

熊本県宇土市赤瀬町774-4(0964-27-1880)
11:00~20:00 定休日 無休 入湯料 400円

P1000947.jpg

内湯はごくごく平凡だが…

P1000949.jpg

海望露天風呂は数多くありますが、その多くは国道を挟んでいたり、
建物の屋上から遠く望めるといったもので、
間近に望めるというのは稀なもの。
しかしこの磯亭は露天自体が砂浜に建っていました。 
その歴史は砂浜に恵まれた天草に相応しいもので、
明治35年7月に内田慶大賜という人が、
炭酸泉であるのを確かめて旅館を始めたところ、
海水浴を兼ねて客がくるようになったとのこと。
源泉は18℃の冷泉ですが、飲泉も可能で、
療養向きの温泉としても知られています。

泉質 鉱泉

松島温泉 旅館 松風閣

P1000935.jpg

熊本県天草郡松島町6078-1(0969-56-0111)
6:00~9:00、11:00~22:00
定休日 無休 入湯料 500円

P1000943.jpg

ガラス面が大きく取られた、採光の良い内湯。

P1000941.jpg

さらに、和海の湯と名付けられた、天草五橋の5号橋たもとに位置する、
露天が設けられていて、美しい朱色のパイプアーチを眺めながら
湯浴みを楽しむことができる。

泉質 弱食塩泉

松島温泉 ホテル竜宮

P1000921.jpg

熊本県上天草市松島町合津6136(0969-56-3333)
11:00~21:00 定休日 無休 入湯料 500円

P1000928.jpg

コンクリ打ちっ放しの外観に、青を基調として統一されたロビーなど、
印象に残る建物でもありました。
6Fの展望大浴場からの眺めは爽快!

泉質 弱食塩泉

松島温泉 まえじま荘

P1000905.jpg

熊本県上天草市松島町合津6137(0969-56-2198)
8:00~20:30 定休日 無休 入湯料 300円

P1000917.jpg

それほど国道から外れたところではないのですが、
いくら夏の盛りとはいえ、緑に埋もれそうな建物がちょっと心配でした。

P1000910.jpg

露天ですが、ビニールシートが張られていました。
おそらく虫の落下を防ぐ為でしょう。
無色透明で、適度な塩分を含む湯は、
遠く源泉から配管により送られてきたと思います。

泉質 ナトリウム-塩化物泉

松島温泉 永浦荘

P1000894.jpg

熊本県上天草市松島町合津6465-2(0969-56-0185)
9:30~21:30 定休日 無休 入湯料400円

P1000899.jpg

S61採掘に成功とあるから、比較的新しい温泉。

P1000896.jpg

大浴場がある部分は、海の上に突き出しており、まさしく海上温泉。
黄緑色で、塩辛く苦味のある湯も特徴的。

P1000903.jpg

ここだけの話ではないが、近くには漁港や海水浴場が多い。
写真は永浦荘の前にある港。

泉質 ナトリウム-塩化物泉

柳港温泉 小松屋渚館

P1000873.jpg

熊本県上天草市大矢野町中柳(0964-57-0111)
10:00~16:00、18:00~22:00
定休日 無休 入湯料 500円

P1000881.jpg

4Fにあるタイタ二ック号の湯と名付けられた湯船は、循環ながらも、
天草では珍しい鉄分と塩分を多く含んだ茶褐色の湯が充たされている。

P1000877.jpg

小さな小さな露天だが、眺めの良さは群を抜いていた。

P1000885.jpg

内湯は残念ながら白湯だが、眺めは同様。
サウナと水風呂もあり、くつろげる。
ちなみに食事処で食事をした場合は入湯料は無料。
(床が生簀になっているかわった食事処であったが、知らなかった…)

泉質 ナトリウム‐カルシュウム-塩化物泉

天草温泉 ホテル松竜園 海星

P1000862.jpg

熊本県上天草市大矢野町上鳩の釜(0964-56-0348)
10:00~21:00 定休日 無休 入湯料500円

P1000868.jpg

やや黄色がかった湯は循環ですが、加水はなしです。
露天からは普賢岳を眺めることができました。
現在はありませんが、島原~三角まで僅か40分程度の船旅、
小さな旅かもしれませんが、
島原半島をこんなかたちで眺めることが出来大満足。
真夏の入湯、それにしてもジリジリと太陽が照りつけます…

P1000871.jpg

採光十分な内湯の中も眩しいほど明るいですね。

泉質 弱アルカリ性単純泉

原城温泉 割烹城

P1000842.jpg

長崎県南高来郡南有馬町丁170(0957-85-2148)
9:00~20:00 定休日 無休 入湯料300円

P1000845.jpg

いかなる雑誌やHPにも載ってはいない原城温泉のレア施設。
ほとんど一般家庭の浴槽サイズですが、ジェット付き。(循環)

P1000846.jpg

温泉です。

泉質 アルカリ性単純泉

太良竹崎温泉 太良観光ホテル

P1000809.jpg

佐賀県藤津郡太良町大浦広江(0954-68-2217)
11:00~20:00 定休日 無休 入湯料500円

P1000816.jpg

ここの露天は本当に海の上に放り出されたような錯覚を感じます。
危険ではないのですが、チェ-ンが張られていました。

P1000819.jpg

内湯は至って平凡なものですが、清潔感があり好感。

泉質 アルカリ性単純泉

太良竹崎温泉 平浜荘

P1000783.jpg

佐賀県藤津郡太良町大浦平浜港(0954-68-2236)
11:00~17:00 定休日 無休 入湯料500円

P1000791.jpg

太良竹崎温泉の中でも比較的小規模の宿ですが、
高台の上に位置している為、
館内の至る所からの眺めがいい。
大浴場からは露天に出ることができます。


P1000796.jpg

ロビーよりは、静かな漁村の風景を見ることができました。

泉質 ナトリウム炭酸泉


太良竹崎温泉 海上館

P1000775.jpg

佐賀県藤津郡太良町大浦丙976-12(0954-68-3506)
立ち寄り湯の場合は℡にて予約 定休日 無休 入湯料 500円

P1000777.jpg

海上館という名の由来は、もともと海であったところを埋め立て、
その上に建てられたからだということです。
有明海を一望でる爽快な大浴場でした。

P1000780.jpg

ミストサウナ・露天もあります。

P1000782.jpg

館内は地元窒元の陶磁器などで飾られていました。

泉質 単純塩素ナトリウム泉

須川温泉 須川観光ホテル

P1000757.jpg

長崎県南島原市西有家町須川1100-38(0957-82-3967)
16:00から 定休日 無休 入湯料 200円

P1000761.jpg

シンプルな浴槽と洗い場があるのみ。
以前は露天も使用されていた様子。
無色透明で、僅かにツルツル感のある塩味のある湯が掛け流し。
温まる熱の湯系だが、小浜の湯ほどクドクない。

P1000764.jpg

入り口には須川温泉の歴史が掲示されている。

泉質 アルカリ性単純泉

瑞穂温泉 千年の湯

P1000732.jpg

長崎県島原市瑞穂町西郷辛621-8(0957-77-4126)
10:00~21:00 定休日 水曜日 入湯料 500円

P1000735.jpg

千年の湯は、『みずほすこやかランド』と名付けられた、
宿泊研修施設、多目的グラウンド、テニスコートなどを備えた、
総面積約5万3千平方メートルという
地域ふれあい広場内の温泉施設です。
宿泊研修施設の「ふれあい会館」は、
一泊二食 ・四千円の利用料金ということもあり、
町内外の中高生が、よく部活の合宿で利用するようです。

P1000737.jpg

サウナと露天風呂もあります。

P1000742.jpg

館内は、木の素材感を生かした造りで落ち着きがありました。

泉質 ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉



嬉野温泉 大正屋

P1020506.jpg

佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2276-1(0954-42-1170)
10:00~22:00 定休日 無休 入湯料1000円

P1000722.jpg

嬉野温泉の中心街にありながら、建物自体は植林された緑に囲まれ、
山中にあるような零囲気。
四季の湯は半露天で、天井部分は開閉できるようになっています。

泉質 ナトリウム-炭酸水素-塩化物泉

武雄温泉 京都屋

P1000695.jpg


佐賀県武雄市温泉通り(0954-23-2171)
15:00~21:00 定休日 無休 入湯料1000円

P1000705.jpg


フロントには蓄音機などのアンティ-クが飾られ、
大正時代の零囲気。

P1000699.jpg


内湯にはミストサウナも付いています。

P1000701.jpg


温泉街の一角に位置する為、
露天は外の景色を眺めることは不可。
しかし、巧みに自然を演出しており、
川の流れの中に浸かっているよう…
一見の価値あり。

P1000706.jpg


宿泊客はレトロバス「浪漫号」での送迎可。
※但し、JR武雄駅から。

泉質 アルカリ性単純泉

武雄温泉 武雄温泉ハイツ

P1000710.jpg


佐賀県武雄市武雄町大字永島字浦の上(0954-23-8151)
8:00~22:00 定休日 無休 入湯料600円

P1000712.jpg


武雄の温泉街からは、かなり離れた、
小高い丘の上に位置しています。
周辺は緑深く、とても静かでした。
循還式ですが、大浴場は採光がよくて、
サウナもあります。

泉質 アルカリ性単純泉

嬉野温泉 元湯温泉

P1000361.jpg


佐賀県藤津郡嬉野町下宿乙2202-8(0954-42-3926)
9:00~22:00 定休日 無休 
入湯料 350円(土日祝日、500円)

P100036411.jpg


嬉野唯一の共同湯的な存在で、地元の人々で賑わっている。
湯は循環式だが、ツルツル感がある。
93℃の源泉を磁気水にて加水、三段階に温度調節。
壁面のタイル画は茶摘の風景などであった。

泉質 ナトリウム-炭酸水素-塩化物泉

道ノ尾温泉 道ノ尾温泉センター

P1000600c.JPG

長崎県西彼杵郡長与町高田郷284(0958-56-2631)
11:00~23:00 定休日 第一木曜日 入湯料 500円

P1000595.JPG

25.7℃の低温泉は、屋上のタンクまで上げられ、
入浴に適した温度まで加熱された後、浴槽に注がれている。
無色透明・無味無臭の湯は、柔かい浴感。

P1000598.JPG

2人ほどが入れるミニサウナもありました。

泉質 単純泉

長崎温泉 喜道庵

P1000133.JPG

長崎県西彼杵郡長与町岡郷千地崎2762-1(095-87-4126)
10:00~22:00 定休日 無休 入湯料 1800円

P1000135.JPG

喜道庵は源泉温度が45℃と適温であることと、
毎分300リットルという湯量があることから、
長崎では珍しく、非加熱・加水の掛け流しを楽しめる。
温泉温度が高い場合には、配管パイプに距離を付ける方法により、
空冷するという徹定ぶり。
深緑色のお湯は、かなりヌルヌルした浴感で、
浴槽は温泉成分の付着により、かなりすべりやすくなっている。

P1000141.JPG

露天のすぐ前は大村湾だが、温泉は1300Mまで採掘している為、
海水の混入は一切ない。

泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉

雲仙温泉 KKR雲仙山荘

P1000035.JPG

長崎県雲仙市小浜町480-1(0957-73-3225)
10:00~16:00 定休日 無休 入湯料 500円

P1000091.JPG

すぐ上にある小地獄源泉より引湯されており、掛け流しです。
KKRとは国家公務員共済組合の略で、その管理する保養施設は、
一般の方でも利用可能です。

P1000043.JPG

立地が良く、温泉街からは離れたところにあり、
手付かずの国立公園雲仙を眺めることができます。

泉質 硫黄泉

南風崎温泉 ホテルローレライ ばってんの湯

P1000290.JPG

長崎県佐世保市南風崎町449(0956-59-3939)
6:00~23:00 定休日 無休 入湯料600円

P1000292.JPG

採光が良く明るい大浴場は、朝6時から立ち寄り可!
町湯ならともかく、このようなホテルでは珍しい。
車椅子で直接行けるフロントや、身障者用の特別室、
リフト機能付きの家族湯があるなど、
バリアフリ-が充実しています。

P1000298.JPG

露天からはハウステンボスがよく見えます。

泉質 ナトリウム-塩化物泉
打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

プロフィール

なかおっち@長崎

Author:なかおっち@長崎
長崎県
南島原市在住。
Age44 男性

FC2カウンター

To:PCメールbox

名前:
メール:
件名:
本文:

なかおっちのPCへ 直接メールを送ることができます。 (メールでのご感想もお待ちしております。)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。